SOLUTION

課題1お客様への返信が漏れてしまった・・

CX+で解決! ステータス、担当者を設定することにより対応漏れを防ぎます!

お問い合わせのステータス管理はもちろん、担当者の割り振りもできるため、お客様への返信漏れを防ぐことができます。

ステータス、担当者を設定することにより対応漏れを防ぎます!

課題2複数のオペレーターから二重に返信してしまった・・・

CX+で解決! 二重対応防止機能で、重複返信を防ぎます!

お問い合わせに対して、誰が対応中なのかが表示されるので、複数人で対応する場合にも重複返信を防ぐことができます。

二重対応防止機能で、重複返信を防ぎます!

課題3過去のやり取りを確認するのに時間がかかる・・・

CX+で解決! タイムライン表示で、お客様とのやり取りが一目で確認できます!

お問い合わせや返信内容、エスカレーションのやり取り、さらにはアンケート結果もタイムラインで表示されるので、お客様とのそれまでのやり取りを確認する時間が大幅に短縮できます。

タイムライン表示で、お客様とのやり取りが一目で確認できます!

課題4アンケートを活用して品質を上げたい

CX+で解決! アンケート結果もリアルタイムに計測、どの返信への結果なのかも確認できるので品質向上に活用できます!

全体の満足度集計結果だけでなく、どのやり取りでのアンケート結果なのか追うことができるため、具体的なやり取りまで深堀した振り返りが可能です。そのため、具体的な品質向上へのアクションにもつなげることができます。

アンケート結果もリアルタイムに計測、どの返信への結果なのかも確認できるので品質向上に活用できます!

課題5プロダクトチーム全体でお問い合わせを共有したい

CX+で解決! CX+はCSだけでなく、チーム全体でお問い合わせを共有、管理できます!

CSだけでなく、関連部門への確認や調査依頼もエスカレーション機能で簡単に行うことができます。
エスカレーションも担当やステータスでの管理ができるため対応漏れも防ぐことができます。

CX+はCSだけでなく、チーム全体でお問い合わせを共有、管理できます!

課題6ロイヤルカスタマーを見逃さないようにしたい

CX+で解決! 顧客属性が設定できるので、ロイヤルカスタマーも一目でわかるように設定できます!

顧客属性を自由にカスタマイズ、付与することができます。ロイヤルカスタマー対応はもちろん、きめ細やかな顧客対応を支援します。

顧客属性が設定できるので、ロイヤルカスタマーも一目でわかるように設定できます!

課題7個人情報の表示を制限したい

CX+で解決! CX+上のメールアドレス、電話番号が自動的にマスク表示されように設定できます!

CX+に表示されるお客様のメールアドレスや、本文内に記載されたメールアドレス、電話番号を自動的にマスク表示することが可能です。

CX+上のメールアドレス、電話番号が自動的にマスク表示されように設定できます!

課題8お問い合わせのフォルダ管理が大変

CX+で解決! タグによって、柔軟かつ詳細にお問い合わせの部類ができます!

タグによる分類管理ができます。タグをグループ化したり、条件に合わせた自動でのタグ振りも可能ですので大幅な業務効率化を実現します。

タグによって、柔軟かつ詳細にお問い合わせの部類ができます!

課題9返信文の作成時に言い回しに悩んでしまう…

CX+で解決! 類義語機能で文章作成時のオペレータ負荷を軽減します!

言い方や言い回しをシチュエーションごとに検索できる類義語機能がありますので、文章作成時のオペレーター負荷を大幅に削減できます。

類義語機能で文章作成時のオペレータ負荷を軽減します!

課題10着信増加に早く気付けるようにしたい

CX+で解決! 着信増加時に通知が届くように設定できます!

CX+では各種通知機能が充実しています。
閾値を決めて、閾値以上の着信があった場合にメール、Slack、Chatworkに通知が届くように設定が可能です。

着信増加時に通知が届くように設定できます!

課題11お問い合わせの状況をグラフで見たい

CX+で解決! お問い合わせ状況もリアルタイムにグラフ表示できます!

お問い合わせ状況はもちろん、満足度アンケートの結果もリアルタイムにレポート表示されます。
詳細なお問い合わせ状況を視覚的に把握できます。

お問い合わせ状況もリアルタイムにグラフ表示できます!